サイレントボマー
    (SILENTBOMBER)

タイトル:「サイレントボマー」
プラットフォーム: PlayStation
販売元:(C)BANDAI 1999
開発元:(有)サイバーコネクト2
発売日:1999年10月28日
標準小売価格:5800円
ジャンル:アクション


出会い

とある雑誌にPSの体験版が付いていました。
タイトルも聞いたことのないゲームだったので何の気なしに遊びました。
まず操作説明から始まるのですが、これがとても親切でわかり易く、
しかもストーリーの導入部分になっているのでスムースに本編に繋がっていきます。

最初に驚いたのは操作説明中のステージで、
「これ壊れるかな?」
と置いてある車に爆弾を仕掛けると簡単に爆破。
「ほお〜。」
続いて電柱にセット!
「これは無理かな、、。」
ところが見事に爆破!電柱が倒れる!
「こんなもんまで壊せるんか〜!」
特にゲーム進行には関係ない部分なのにそういうリアクションがあると、
なんだか嬉しくなってしまいます。

そして1ステージが始まり、ボス戦で終了。
移動操作も気持ちよく、とても快適でよく出来てるなと感じました。
体験版なので短かったのですが内容的には満足。
その後何度か遊び、
「これは買いやな!」と判断。
発売日を確認すると約1ヵ月後。
ところが、、、。





別れ

それから一ヶ月経っても半年経っても一向に発売されません。
雑誌の記事や広告でも見かけません。
そして毎月大量に発売されるゲームの中に埋もれてゆき、
いつしか忘れていったのです、、、。





運命の再会

3年後、、、。

小さなゲーム売り場で、
「これ、、どこかで見た覚えが、、、。」
見つけたときはとっさに思い出せず、
「そうや!何年か前に体験版で遊んだやつや!!」
値段を見ると2000円弱、
さすがに体験版を遊んだ時の感動は薄れていたのですが、
面白かった記憶はあったので、
「これなら買いやな」
と購入。

懐かしさもありながら早速遊んでみる。
「こ、これは、、!!」
「面白いやないかーーー!!」

ハードなストーリー!
抜群の操作感!
3D表現であることを存分に活かした、
進むたびに新鮮なステージとカメラワーク!
緊張感のあるボス戦!
アイテムを取ることでパワーアップし、
その能力をカスタマイズできる戦略性!
敵によって変化するのではなく、
プレイヤーが上達することによってクリアできるようになる絶妙の難易度!
PSの表示限界を軽く超えている創り込まれたグラフィック!
全長200kmの宇宙戦艦「DANTE」の目も眩む様な巨大感!
そして爆破の爽快感!!
創り手の、
「これを見てくれ!」
という熱い想いが随所に散りばめられた一級品の上質アクションゲームです!

アクションゲームが苦手な人には難しいと思いますが、
見ているだけでも楽しいのでうまい人にプレイしてもらって、
そして見てください。
きっとシビレますよ!




伝説は終わらない、、

結局このゲームは体験版が出てから1年後に発売されました。
あの時、体験版が出たすぐ後に発売されていれば、
良い意味でもう少し違う結果が出ていたかもしれません。
今更言っても仕方のないことですが、、。

では最後にあえて言わせてもらいますが、
コンティニュー 画面の演出もかっこいいんですよねー!
主人公のユタが深遠の暗闇の中を堕ちて行きながらつぶやく、
「これで、、これで終わるのか、、、
本当に、、、、。」