クリティカルブロウ
     (CRITICALBLOW)

タイトル:「クリティカルブロウ」
プラットフォーム: PlayStation
発売元:バンプレスト
開発元:ラクジン
発売日:1997年12月4

標準小売価格:5800円
ジャンル:3D格闘


出会い

とある雑誌にPSの体験版が付いていました。
色々なゲームが遊べる中ひとつのゲームがありました。
そのタイトルは「クリティカルブロウ」
どうやら3D格闘ゲームのようでした。


体験版なので使えるキャラクターは主人公らしき「男」と、
ヒロインらしき「女」の二人だけでした。
ゲームの”売り”はタイトルにもなっている「クリティカルブロウ」
という一撃必殺技らしいので早速試してみることにしました。

使用キャラクターは「男」
まずは体力ゲージを減らして、スペシャルゲージを最大にして、
準備OK!
そしてコマンド入力!
成功!
「男」「女」に向かって突進していく!
そして「女」に「男」が触れた瞬間!
画面に「CRITICALBLOW」の文字が!
「男」は炎の軌跡を残し「女」の身体を貫通!
見る見る満タンだった体力が減っていく!
「おおー!」
そして「女」は炎に包まれたまま、その場に崩れ落ちる、、、。
「イケてる!!」
「岩瀬 圭」(「男」の名前。このあたりでようやく覚えた。)1本先取。
「よし!次は「ちあき」(「女」の名前。こっちも覚えた。)の「クリティカルブロウ」や!!」
体力を減らし、スペシャルゲージを溜めて、
「くらえ!一宮流奥義!吼気砲・絶!!」
(注:「ちあき」の「クリティカルブロウ」の名前です。ゲーム中では言いません。)
すると
「ちあき」の手から何かひょろひょろしたモノが飛んでいく、、。
「ん、、?」
そしてヒット!「圭」は身体中のあちこちから大量の血を噴出しながら崩れ落ちる、、。
「なんや、そんだけか、、ん!?
 いや違う!おかしい!
 なんだかわからんが何かがおかしい!!
画面の「圭」を見ると、

「ひぃっ!身体がしぼんでる!!
 ペランペランや!!」

なんと「圭」の身体が紙のようにペラペラになっているのです!
恐怖!そして爆笑!!
「イケてる!めちゃめちゃイケてるで!!」
その後は体験版を遊びまくりました。
「これは買いやな!」
、、、そして発売日を迎えました。



発売

いざ手に入れてから色々わかったのですが、
厳密には新作ではなく「幻影闘技」というゲームの続編だったのです。
「圭」と「ちあき」は「幻影闘技」の主人公とヒロインで、
今作の「クリティカルブロウ」では「リッキー・レオン」と「マオ・シェリン」という、
新たな主人公とヒロインがいました。
そしてその他のキャラクターもほとんどが前作からのレギュラーでした。
しかしほぼ作り直してあるので焼き直しなどではなく、
完全な新作になっていました。

当時ゲームセンターでは格闘ゲームが花盛りで、
家庭用ゲームでも色々な格闘ゲームが発売され飽和状態でした。

その中でも「クリティカルブロウ」は違う輝きを放っていました。

各キャラクターの個性が伝わってくる動きやセリフ回しは秀逸です。
一般的に格闘ゲームには勝った側に勝利ポーズとセリフがありますが、
「クリティカルブロウ」には負けた側にも負けポーズがあり、
それがキャラクターの個性をより強調していて演出にも一役かっています。



ちょっと紹介

ただ対戦ゲームとしては一部のキャラクターの技が強過ぎて、
バランスが悪いと感じるところもあります。
そのかわりというわけではないと思いますが、
家庭用ゲームということで一人で遊ぶモードが充実しています。

・コンピューター相手に勝ち抜いていく「トーナメントモード」
・仮想のプレイヤー(コンピューター)が操作するキャラクターと闘い
 勝利することで手に入る「カード」で自分のキャラクターを育成する
 「トレーディングモード」
・プレイヤーが主人公キャラクター「リッキー・レオン」となって
 迫りくる対戦相手と闘いながらストーリーを進めていく「シアターモード」

 「トーナメントモード」は一般的な一人用モードです。
 「トレーディングモード」は色々な効果があるカードを装備して
 自分のキャラクターをカスタム出来ます。
 カードには「属性」があり「火」「水」「風」の三すくみになっています。
 キャラクターにも「属性」があり「カード属性」と併せることで変化して
 対戦時に有利不利が発生するようになっています。
 結構やり込めます。
 そして「シアターモード」では闘いの合間にアニメーションムービーが入り
 奥深いストーリーが綴られます。

なので
「対戦ゲームっても相手がいないんだよ〜。」
という人も大丈夫です。
一人でも十分遊べると思いますよ。



とゆーわけで!

父の影を追い続ける少年「リッキー・レオン」
呪われた宿命を背負った少女型アンドロイド「マオ・シェリン」
二人の思いが一つになる時、
リッキーの秘められた力が覚醒する!

ラストボス前の演出が「お約束」だけどかっこいいー!
気になる方は自分の目で確かめてみてください!

格闘ゲームが苦手な人でも楽しめると思いますので
機会があれば是非遊んでください!