「ボードゲームの部屋」へ戻る

●第3回「ボードゲーム研究会」

日時:2010年7月31日(土)
場所:大阪府吹田市 吹二地区公民館
時間:13:00〜21:00


今回持ち込んだゲームです。パンデミックが2つあるのは私の連絡不足です・・・。

場所は今回も

「吹二地区公民館」

参加メンバーは8人。
いつものメンバーが何名か参加できなかったので人数的に不安だったのですが、
初参加の新しいゲストが1人参加してくれました!

今回、私が持ち込んだゲームは以下の通りです。

・ドミニオン基本セット(Dominion)
・インカの黄金(Incan Gold)
・海賊組合(Buccaneer)
・パンデミック(Pandemic)
・ファウナ(Fauna)
・ヘックメック(Heckmeck am Bratwurmeck)
・ボーナンザ(Bohnanza)
・ゲシェンク(Geschenkt)
・お邪魔者(Saboteur)
・ネズミのパティシエ(NEW)
・エルパソ(NEW)
・グレンモア(NEW)


そして以下が、ゲストが持って来てくれたゲームです。

・カタン(カプコン版)(NEW)
・ドミニオン基本セット
・パンデミック
・ピクショナリー(NEW)
・カッツェンジャマー・ブルース(NEW)
・ドラゴンズゴールド(NEW)

私の連絡不足で「ドミニオン」と「パンデミック」がかぶってしまい、
余計な手間をかけさせてしまって申し訳ありませんでしたm(- -)m

今回プレイしたのは、以下のゲーム。

・ドミニオン基本セット(Dominion)
・エルパソ(NEW)
・ボーナンザ(Bohnanza)
・ドラゴンズゴールド
・ファウナ(Fauna)
・ヘックメック(Heckmeck am Bratwurmeck)


まず最初にプレイしたのは!!

●「ドミニオン」

人がプレイしているのを見ていると遊びたくなってくる〜。

今回初参加のゲストが先日購入したばかりなのですが、
まだ未プレイだと言う事で早速4人で「ドミニオン」です。



最初は初プレイのメンバーに合わせて、基本セットの公式デッキ「最初のゲーム」

初プレイのゲストは残念ながら最下位となってしまいました。
気を取り直して2回目も続けてプレイして結果は3位。
1位にはなれませんでしたが「面白かった」とのことでした。
まだまだこれからです!
ドミニオンの道は一日にして成らず!


●「エルパソ」

まずは最初の街「DEADWOOD」からスタート!稼ぎまくるぜ〜!
茶色のコマが1点、銀色が5点、金色が10点の金塊です。

イベントでは初プレイの「エルパソ」
ゲームの目的はプレイヤー全員がならず者となり7つの街を襲撃し、
保安官に捕まらない様に獲物を手に入れ、 出来るだけ多くの金塊を獲得することを目指します。
最後の街「エルパソ」を襲撃し終わった時に金塊を一番多く持っていたプレイヤーの勝ちです。



可愛らしいサイズのカード。このカードでどの場所から獲物を獲得するか指定します。
しかし個人的にはちょっと小さいかも・・・。                             

手番ではまず街を「襲う」か「襲わない」かを選択します。
「襲う」場合は襲いたい場所が描かれた「場所カード」を一枚手札から裏向きに出します。
「襲う」を選択したプレイヤー全てがカードを出したらその後、一斉に表向きにします。


左の人型のコマが「ドクホリデイ」今襲撃している街の目印になります。
右手が「獲物タイル」を獲得出来るかを判定するダイス。
全部で5個あり、5個「保安官バッチ」の目が揃うと保安官が駆けつけて来て襲撃失敗!
これまで獲得した「獲物タイル」を全て放り出して逃げ出さなければなりません。
画像では「保安官バッチ」の目が4つ出ているので後1つ出ればアウト!!

襲う場所が被った場合はそのカードに書かれた数字が大きいプレイヤーから「獲物タイル」を獲得します。
「襲わない」を選択したプレイヤーは以後この街の襲撃が終了するまで参加することは出来ません。
また、持っている「獲物タイル」で次の街に持ち越せない「獲物タイル」は金塊に換金します。
次の街に持って行くことの出来るタイルの数は「いつ街を抜けたか」で変化します。

金塊の換金レートは後半の街に行くほど高くなっていきます。
また特定の獲物のレートが高い街もありますので、なるべくレートの高い街で換金しましょう!



右手のカードホルダーは、最初にプレイした時カードが取り難かったので作りました。
上段が山札、下段が使用した札入れになっています。
最終的には伏せたカードがどれか判り易くする為に上部のところに表示する予定なのですが、
まだ途中なのでどれがどのカードか判り難いですね・・。
一応ゲームボードに描いてあるカードの並びに合わせています。


プレイ時間は説明も入れて約60分。
なかなか考え所の多いゲームですが、慣れれば難しくないと思います。
今回私は3位でした・・・。


●「ボーナンザ」

こちらも購入してからイベント以外ではプレイしているのですが、
イベントでは初プレイの「ボーナンザ」


使用するのは104枚のカードだけ。

カードゲームながら、ボリュームのあるゲーム内容と満足感のあるカードゲームです。
今回は未経験者1人を含む4人でプレイしました。


「畑1」「畑2」「(空白)」「獲得」と書いてあるバーは判り易くなるかなと思い作りました。
空白部分は「3つ目の畑」用の場所です。


最初は説明しながら徐々に進めて行きましたが、
1つめの山札がなくなる頃には理解出来るもんです。
中盤はカードの巡りが悪く、入荷するカードは誰も要らない豆ばかり・・・。


これが「手番コマ」の代わり。
このゲームを遊んでいる時、交渉したり、わき道にそれてしゃべっていたりすると
「あれ?今って誰の手番だっけ?」となることがあったので、手番プレイヤーの目印として使用しました。
これは「エンタダ豆(藻玉)」と言うれっきとした豆で植物だそうです。
「ボーナンザ」は豆のゲームだから豆ということでメンバーから頂きました。
最初は大きさのせいもあってプラスティックの作り物だと思ったのですが、
エンタダ豆をサンドペーパーで磨いていくと、この質感になるそうです。
う〜ん。やっぱり豆とは思えません。

経験者はターラー(このゲームのお金)が溜まったらすぐ「3つ目の畑」を購入。
すると一気にスピードアップ!



手札が増えてきた。何とかうまく交渉出来れば・・・。

プレイ時間は説明しながらで約60分。
1位と最下位で随分差がついたと思ったのですが、 最後は接戦となりました。
私は1ターラー差で2位でした。
惜しかった。
やっぱり楽しいゲームです♪

●「ドラゴンズゴールド」

こちらはメンバーが持って来てくれたゲーム。
私は知らなかったのですが作者はなんとブルーノ・フェドゥッティ!
私が持っている「あやつり人形」そして「インカの黄金」の元になった「ダイヤモンド」の作者と同じ!
これは面白くないわけが無い!
しかも絶版!と言うわけで早速プレイすることに。
プレイヤーは5人。
しかし、私はプレイしていないのでゲームについての感想は書けません・・。



みんなで力を合わせてドラゴンを倒すぜ!!でも財宝は俺が頂くぜ!

ゲーム内容は、各プレイヤーが手札から1〜4までの攻撃力の書かれた「戦士カード」をドラゴンに置いていき、
置かれた「戦士カード」の攻撃力の合計値がドラゴンの耐久力以上になるとドラゴンが死んだ事になり、
そのドラゴンが持っている財宝を貰える。

財宝はそのドラゴンを倒すのに協力したプレイヤー達で分配します。
付属の砂時計で時間を計り1分以内にどのように分けるか決定します。
1分以内に決まらない場合は誰もその財宝を手に入れることが出来ません!

最終的に一番、財宝ポイントを獲得したプレイヤーの勝ちです。


これが交渉時間を計る砂時計。なんかかっこいい〜♪

持ち主も随分前に遊んだと言うことで、説明書を読み、ルールを確かめながらプレイです。
最初はみんな勝手がわからない感じでしたが・・・。



カードに乗っているのが「財宝チップ」 もちろん木製です♪
これを協力した仲間で分けますが!時間は1分しかありませんよ〜!

プレイ時間は説明を入れても約50分。
結果は持ち主のプレイヤーが1位となりました!
プレイしたメンバーの反応も上々で 、傍から見ていても楽しそうなゲームでした。
今回は結局プレイできなかったので次回はプレイするぞ!


●「ドミニオン

「ドラゴンズゴールド」が出来なかったのは、ドミニオンをプレイしていたからです!
と言うわけで、3人でプレイ!



デッキは基本セットの公式デッキ「サイズ変形」

公式デッキとはいえ、「魔女」「泥棒」があるのに「堀」が無い!と言う恐ろしいデッキ。
そこで「礼拝堂」と「庭園」をうまく使って「圧縮デッキ」か「庭園デッキ」かの方向性を決めてプレイする必要があるかも。

プレイ時間は3人プレイにも関わらず約60分かかりました・・・。
やっぱり「呪い」と「泥棒」が地味に効いていて、展開が遅くなっていたのでしょうか・・・。
私は2位でした。


●「ファウナ」

前回は1回しかプレイ出来ず、未プレイのメンバーもいるので、
今回は未プレイ2人を含む5人でプレイ。



やっぱりこのゲームボードは良いですね〜♪

未経験のメンバーは最初どうすればよいかわからず1個置くのに随分悩んでおりました。
知らなければ後は運任せ。困った時はインスピレーションで置けば良いのです!



プレイ時間は説明込みで約60分。
このゲーム私は個人的に「ゲームなのかなあ〜」と言う印象なのですが、
みんなでワイワイ遊ぶならやっぱり楽しいゲームです。
もんなの評判も良いのでイベントの定番ゲームになりそうです。


●「ヘックメック」


二人で遊んでも面白い♪

で、こちらは番外編。
みんながファウナをしている間に私と嫁の2人で虫取り合戦。



何が出るかな〜♪何が出るかな〜♪

さくっとプレイで負けました!いえ〜!
それでも楽しいヘックメック!


「今回は長く遊べたにゃ〜!」

今回は開始時間が13時からと言う事で色々遊べると思ったのですが、
終わってみると遊んだゲームは6個でした。
確かにワンプレイが長めのゲームが多かったのですが それ以外の理由として
途中の小休止でおやつを食べたり、話したりの時間が結構あった為だと思います。

しかしこれもまたボードゲームに限らず、集まって遊ぶということの良いところ。
近況報告だったり、最近の面白いことだったり、ほとんどが他愛も無い話ですが
そういう話が出来ることが心地良かったりするのです。


今回参加して頂いた皆様 ありがとうございました!!

次回の開催は8月28日(土)を予定しております。

次回も宜しくお願いします!!

「ボードゲームの部屋」へ戻る