「ボードゲームの部屋」へ戻る

●第2回「アナログゲームの会(仮)」改め「ボードゲーム研究会」

日時:2010年6月26日(土)
場所:大阪府吹田市 吹二地区公民館
時間:15:00〜



残念ながら雨となってしまいました。そして本日も紫陽花が咲いております。

さあ!第一回の開催に調子に乗って第二回を開催しました!

今回も会場は、
「吹二地区公民館」

座敷の方が楽かと思っていたのですが、
パイプ椅子でも意外と疲れず、楽に過ごせたので今回も大会議室での開催となりました。
さて、今回の参加人数は、なんと10人です!

いつものメンバーに加えて初参加のゲストが3人。
梅雨とはいえ非常に天気の悪い中参加して頂きました!

前回はエアコンが故障していて扇風機を使用したのですが、
本日は雨のせいで蒸し暑く「これは扇風機では厳しいかも・・・」と思ってみて見ると、



クーラーあるじゃん!!
しかも新品じゃん!!!


と言う訳でほっとしたのでした。

そして、本日持ち寄ったゲームはこちら!




・ドミニオン基本セット(Dominion)
・インカの黄金(Incan Gold)
・海賊組合(Buccaneer)
・パンデミック(Pandemic)
・ファウナ(Fauna)
・ヘックメック(Heckmeck am Bratwurmeck)
・ボーナンザ(Bohnanza)
・ゲシェンク(Geschenkt)
・お邪魔者(Saboteur)

以下、ゲストが持って来てくれたゲームです。

・たんとくお〜れ

・ワードバスケット
・コロッサルアリーナ(Colossal Arena)
・あやつり人形(Ohne Furcht und Adel)
・テーベの東(Jenseits von Theben)
・呪いのミイラ(Fluch der Mumie)
・フェレータ(Verrater)


以上ですが、まあもちろん全て遊べるわけもなく、
今回プレイしたのは、

・パンデミック
・ヘックメック
・インカの黄金
・たんとくお〜れ
・テーベの東
・海賊組合
・ファウナ


以上のゲームを遊びました!

●「パンデミック」

準備中〜。

「一度でいいからウイルスに勝ってみたい!」と言う熱い気持ちでリベンジを誓うメンバー4人でのプレイ。


途中ですが、非常に危険な状態に・・・。


果たして結果は・・・!?

人類滅亡。

敗因は山札切れで終了となりました・・・。
残念。


●「テーベの東」

見ているだけでわくわくするボード。

「テーベの東」は私が猛アピールして今回初参加のゲストの方に持ってきて頂きました!
前々から気にはなっていたのですが、今回ついに初プレイです!

持ち主のゲストもプレイするのは初めてと言う事でみんなでルールを確認しながら4人でプレイ開始。


まだまだ中盤。どんどん発掘するぜ〜。

いや〜。しかしコンポーネントの美しいゲームですね〜。
見ているだけで面白そうに感じませんか?
実際にプレイしても思っていた通り面白かったです!


可愛らしいサイズのカードとチップ達。                                   こちらが発掘カウンター。くるくる回してお宝ゲットだぜ!

他のプレイヤーは地道に知識を蓄えていきますが、 私は助手を雇いまくり、学会を開いては勝利点を稼ぎます。
勉強もせずに助手を働かせ、発掘の実績もないのに学会を開くという かなり嫌らしい大先生風プレイです。

しかし、結果は2位・・・。
発掘にはやはり地道な勉強が必要かと思いきや、最後はやっぱりです!
初プレイと言うこともあり、1時間ほどかかりましたが、時間の長さが気にならない面白さでした!

●「ヘックメック」

お手軽に遊べて盛り上がる、我がグループの新定番ゲームです。
今回は5人でプレイ。


こちらも可愛らしいダイスとタイル。
”四角い枠”はサイコロが飛び出さない様にする為に自作した「ダイスケージ」です。

私は隣のテーブルで「テーベの東」をプレイしていたのですが、突然どよめきが!?
何事かと思ってみて見ると・・・



・・・・!? こ、これは!!!

38でたー!!
幻の36パネルゲット!!

はじめて見た・・・。

このゲームで36のパネルを取ると言うことは、
ポーカーで「ロイヤルストレートフラッシュ」を揃えるようなものなのです!!(大袈裟)

しかしこの後、このプレイヤーはバーストし、36のパネルをすぐに失うことになるとは・・・。

●「インカの黄金」

これから探検がはじまるのだ!

こちらも我がグループではお馴染みの鉄板ゲーム。
簡単!早い!!面白い!!!と三拍子揃った傑作ゲームです。
今回初参加のゲストを含めて6人でプレイ!

そして今回も出てしまいました・・・。



悪夢再来。

最速終了パターン。

危険カード2枚連続で終了・・・。

たまにあるんだよな〜・・・。
しかし、初参加のゲストにも楽しんで頂けたようです。


●「たんとくお〜れ」

こちらはメンバーが持って来てくれたゲーム。
持ち主と初プレイの3人、合わせて4人でプレイ。



インパクトのある限定版プレイングマット。実用には不向き。

このゲームの基本システムは「ドミニオン」に近い、と言うかそのままです。


可愛い絵柄が好みの分かれるところ。

カードのサイズが大きめの為、並べると結構場所をとります。



まだまだこれから。もっとメイドを雇わなきゃ!

プレイ時間はまあまあ長いゲームなのですが、
今回は初めてのプレイする3人に説明しながらと言う事で結果的に1時間以上かかりました。
しかしながら、初プレイの評価は「面白かった!」と満足して頂けた様で良かったです。
お疲れ様でした!


●「ファウナ」

世界地図って何だかわくわくしませんか?

こちらは先日購入し、今回初プレイのゲームです。
「ファウナ」はプレイヤー同士が攻撃しあったりする要素は一切なく、
皆でワイワイ言いながらカードに描かれた動物の生息地や体重を予想してポイントを獲得するゲームです。

まあ、動物クイズみたいなものなのですが知らない動物も多く、結構盛り上がりますよ〜。

●「海賊組合」

そして最後はこちら。



安い船なのでなかなか襲えない海賊達。誰か襲っちゃいなよ〜。

我がメンバーにはお馴染みの海賊ゲーム。
今回は初プレイのゲスト2人を含む、4人でプレイ。



ぼちぼち中盤。襲うしかないか・・・。

最初こそややこしそうですが、経験者が説明しながらプレイ開始。


海賊だけどのんびりプレイ〜。傍から見ててもほのぼのしているゲーム。


「よし!いくぞ!!野郎共かかれ〜!!」

このゲームは誰かが極端に損をするということがなく 初心者にも優しいゲームで良いですね。
初プレイのゲストも楽しんでくれた様でした!



「楽しかったにゃ〜!」

さて、今回もあっという間に終了となりました。

生憎の天気の上、凄まじい湿度の中、今回も参加してくれたメンバー、
そして初めて参加して頂いたゲストの方々、

ありがとうございました!!

もちろん第3回も開催したいと思います!!

もっとじっくり遊びたいので今度こそお昼から開始したいと思っております!
次回も宜しくお願いします!!

「ボードゲームの部屋」へ戻る