「ボードゲームの部屋」へ戻る

●「ボードゲーム研究会」番外編 in 香川

日時:2010年10月8日(金)〜9日(土)
場所:香川県琴平
時間:21:00〜27:00


今回も新しいゲームを持ってきて頂きました〜。

さて、今回はタイトル通り番外編。

私が勤める会社は年に一度社員全員で参加する社員旅行が行われるのですが、
今回はその社員旅行にボードゲームを持ち込み遊ぶことにしました!
場所は香川県の某旅館。

ダメもとで専用の部屋を用意してもらえるか相談してみたところ、
「人数が集まるならOK」との条件で「ゲームルーム」を用意して頂くことが出来ました!
ボードゲームに限らず、DS,PSPのプレイももちろんOK!

しかし、問題は人が集まるかどうか・・・。
いつも昼休みに遊んでいるメンバーは最低でも集まるとして5〜6人。
その他、興味のある人が参加してまあ、10人集まれば良い方かな・・・。
と思っていたのですが、

ところが!!


ああ・・。夢のような光景が・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

(゚Д゚)!!

いざイベントが始まってみるとこの状態。
念の為に別の部屋から運んだ机も使って、全部で4卓でのプレイが実現!
最大参加人数は
20名以上!となりました!

やっぱりみんなゲーム好き!

有難う御座いました!m(u_u)m

さて、今回は社員旅行ということもあり余り多くは持っていけませんので、
ボードゲームを遊んだことがない人向けに簡単なゲームを厳選して持っていくことにしました。
私が持ち込んだゲームは・・・


・ドミニオン基本セット
・インカの黄金
・ヘックメック
・カルカソンヌ

以上の4つ。
これはカタイ!!
そして以下は他のメンバーに持ってきてもらったゲームです。

・ナイアガラ
・スティッキー
・プエルトリコ
・ホテルサモア
・アベカエサル
・モダンアート
・ごきぶりポーカー
・グリモワール
・キングコマンド

そして今回プレイしたのは、以下のゲーム。

・スティッキー
・ヘックメック
・ナイアガラ
・モダンアート
・インカの黄金
・カルカソンヌ
・ドミニオン基本セット
・アベカエサル


●「スティッキー」

初めての人でも安心!の鉄板ゲーム。

今回初参加の方が持って来てくれた「スティッキー」。
見て、遊んで一瞬でルールが理解できるゲーム。
プレイ時間も短くて、ゲームとゲームの繋ぎにも最適。

プレイ時間:約15分

●「ヘックメック」

ダイスを振って、選ぶだけ。こちらも初心者から上級者まで遊べる鉄板ゲーム。

最初に軽く説明して、後はお任せで私は違うゲームを遊んでいたのですが、
一部の方は3時間ほどぶっ続けでプレイしていたおりました・・・。
気に入って頂けたのは嬉しかったのですが、しかしすごい・・・。

プレイ時間:15分〜30分

●「ナイアガラ」

コンポーネントはさすがに目立ちます。食いつき度はかなり高いです。

こちらも「社員旅行に持ってくるのかよ!」というサイズのゲーム。
組み立てた時の注目度は抜群で、「遊びたい!」と言う声があちこちから上がっていました。
しかし、ゲーム内容は意外とシビアなゲーム。

プレイ時間:30分〜45分

●「モダンアート」

こちらはボードゲーム界では超メジャーなゲームなのです。

「競りゲームの傑作」と言われる「モダンアート」
ゲーム内容は5人の作者の絵画をオークションし、
安く買って、高く売り、自分の絵画の価値を上げて、一番お金を稼いだ人の勝ち。
今回、初めてプレイしました。
最初はどれくらいの相場で落札、出品すれば良いのか全然わからなかったのですが、
ゲームが進むにつれて、なんとなく分かってくると俄然面白くなりました。
最下位は免れましたが、流石に人気のあるゲームだと感じました。

プレイ時間:30分〜60分


●「インカの黄金」

こちらも外さない鉄板ゲーム。

購入した時は暇さえあれば遊んでいたので、個人的には最近遊んでいなかった「インカの黄金」
ルールも簡単、プレイ人数も最大8人までなので、今回のシチュエーションでは
かなりの効果が期待できると予想して持ってきました。
人数は申し分なく集まったのでまずはインストを兼ねてプレイ開始。
1ゲーム終了して反応は上々。
後はお任せで、私は違うゲームで遊ぶことにしました。



大盛り上がりの「インカ」テーブル。その様子に周りは「そんなに盛り上がるか・・・」と驚きの様子。

隣で遊んでいても終始、どよめきと罵声、そして笑いがおこり、相当盛り上がっている様子。
確かにこのゲームは面白い。
多人数で遊べば盛り上がること必至。
しかしここまで楽しんでもらえるとは予想していなかったのでこちらも嬉しくなりました。
ところが・・・。



延々と遊び続ける方達。インカの魅力に取り憑かれている様だ・・・。

何時まで経っても終わらない・・・。
プレイヤーが入れ替わらない・・・。
他にも色々なゲームを持ってきたのですが、
延々と「インカの黄金」を遊び続ける人たち・・・・。
結局最後まで遊び続けていました。
恐るべし「インカの黄金」


プレイ時間:15分〜30分

●「カルカソンヌ」

言わずと知れた名作ゲーム。見た目にも美しい。

「カルカソンヌ」は昼休みにヘビーローテーションで遊んでいるので、
私が説明もする必要なくて助かりました。


遊べばすぐに分かる面白さと奥深さ。何度でも遊びたくなるゲームです。

初プレイの方もすぐにルールを理解されて楽しんで頂けた様で良かったです。
慣れれば短時間で遊べるし、遊んでいく過程でビジュアル的に楽しめるゲームなので、
やっぱり楽しい〜♪

プレイ時間:30分〜45分

●「ドミニオン基本セット」

旅行でもドミニオン!いつでもどこでもドミニオォーーン!!

私を含め3人が購入者、初プレイ1人を含む4人でプレイしました。
ここでもお手製カードホルダーが役立ちます。
私はこの頃には、インストの連続と旅の疲れでヘロヘロになって来ております・・・。


机が埋まってきたので、場所を変えて畳の上でドミニオン!

この時はすでにプレイメンバーが変わっておりまして、
私以外の3人が初プレイの4人で開始です。


手番で出来ることと、アクションカードの説明をしながらじっくりプレイ。

最初はちょっとだけややこしく感じるんですが、
手番でやることは同じなのでゲームを進めれば理解出来る様になるのですよ〜。
やっぱりどこで遊んでも「ドミニオン」は面白いですよ!

プレイ時間:30分〜60分

●「アベカエサル」

古代ギリシアの戦車レースをモチーフにしたレースゲームです。

こちらのゲームは現在絶版となっております。
以前から知ってはいたのですが、今回初めてプレイしました。


ボードは結構しっかり観客まで描き込まれています。

各プレイヤーは同じ種類と枚数の「移動数」が書かれたカードを手札から出して、 駒を進めていきます。
最初にトラックを3周したプレイヤーが勝ち。
しかし、ただ3周するだけではだめなのです!


手前の観客席部分に皇帝が座って観戦しています。

写真手前の観客席部分に皇帝がいるので、この前を通過するときにコインを投げて、
「アベカエサル!!」
と叫び
皇帝を讃える必要があるのです!
これをしなかったプレイヤーは3周してもゴールとはならず、失格となり、不敬罪で斬首となります。

そう!これが言いたかった!何度でも言おう!!
「アベカエサル!!」

プレイ時間:45分〜60分


●「ロードオブザリング」

良く出来たミニチュアフィギュアが並んでいるだけで楽しそう〜♪。


こちらは2人で遊ぶ「ロードオブザリング」
ボードゲームというよりはミニチュアゲームですね。



遊ぶと映画が観たくなる〜!映画を観ると遊びたくなるループに嵌りそう・・・。

残念ながら私はプレイしていないので詳細はわかりませんが、
説明書がフルカラーで実際の映画のスチールも使用されており、
映画のパンフレットの様に豪華に作られていたことも印象的でした。
また機会があればプレイしてみたいゲームです。

プレイ時間:??分


●27:00〜 終了

皆様お疲れ様でした!

今回は4卓同時進行、フル稼働となり
予想以上の大盛況なイベントとなりました♪

これだけ集まっていただけるなら部屋を用意してもらった甲斐があると言うものです。

ボードゲームを初めて遊んだ皆様、
楽しんで頂けましたでしょうか?


天気は今一の旅行となりましたが、イベントとしては大成功でした!
これは来年の社員旅行もやるしか!!


来年も何卒宜しくお願いします!!

●更に番外編

二日目の午前中は観光だったのですが、あいにくの雨となり傘も持っていなかったので、
集合場所近くの休憩所に避難していました。
そこの休憩所が上の写真↑

これは良い机だ!

とう言うことで「カルカソンヌ」をプレイしました。

携帯し易いって良いですね!
広くて静かで落ち着いた観光(?)が出来ました!


「ボードゲームの部屋」へ戻る