「グレンモア」インストラクション

■目次

●ゲームの目的

●前準備(セットアップ)
 @それぞれのパーツを並べる
 A必要なパーツを受け取る

 Bゲームボードにパーツを配置する


★プレイヤーが2〜3人の場合★

●ゲームの流れ
 @「プレイヤーコマ」の移動と「土地タイル」の獲得
 A「土地タイル」の設置
 B「土地タイル」の効果の発動
 >●「黄色、緑色のタイル」
 >●「茶色のタイル」
 >●「灰色のタイル」

 C「一族コマ」の移動
 D「土地タイル」の補充


●資源の売買

●勝利点について
 @『資源を加工する』
 A『タイルの効果を発動させる』
 B『「一族コマ」をキャプテンにする』
 C『「特別な土地パネル」を獲得する』
 D『決算時』

●ゲームの終了

●ゲームの勝敗

★★このゲームのポイント!★★

●「特別な土地」カード名の読み方と効果

●内容物


●ゲームの目的

ボード上の駒を動かして様々な地形や施設などのタイルを取り、
自分の領土を発展、上手く機能させて資源を生産、加工して勝利ポイントを獲得する。


●前準備(セットアップ)


@それぞれのパーツを並べる

 以下のパーツをそれぞれの種類毎に分けて「ゲームボード」のそばに置きます。
 これらは「ストック」と呼びます。
 このゲームではプレイヤー同士で物を交換したり、受け取ったりすることはないので、
 資源を獲得したりする場合はこの「ストック」から受け取ることになります。

 
・「土地タイル(0、1、2、3)」
・「特別な土地パネル」

「資源コマ(木(緑)、石(灰)、麦(黄)、牛(茶)、羊(白)以上5種類)」
・「コイン」
・「一族コマ」

・「ウイスキー樽(8角形のコマ)」
・「勝利点チップ」



【セットアップ@】
沢山パーツが並びますので広い場所で遊びましょう!

A必要なパーツを受け取る

 各プレイヤーは「プレイヤーコマ」1個「村タイル」1枚、「一族コマ」1個「コイン」6枚、 を受け取ります。


【セットアップA】
これが最初の手持ち。ここから村を発展させていきましょう!

Bゲームボードにパーツを配置する

1)「プレイヤーコマ」を配置する

 「ゲームボード」の好きなマスに「最も若い」プレイヤーから順にプレイヤーコマを置きます。
 置く順番は1番のプレイヤーコマが置かれたマスからから時計回りに置いていきます。

2)「土地タイル」を配置する
 @で分けて置いた「「0」の「土地タイル」からタイルをめくり、
 最後のプレイヤーコマの次のマスから時計回りに置いていきます。
 「0」のタイルを置いていき途中で「0」のタイルが無くなった場合は「1」のタイルを置きます。
 そして最初に置いた「プレイヤーコマ」の隣のマスは「空白」となるようにタイルを配置します。
 ここが「プレイヤーの最後尾」であり「土地タイルの先頭」になります。
 プレイヤーの手番開始時と終了時は常に1マスの空白が出来るようにタイルは配置されます。
 (詳しくは後述の【D「土地タイル」の補充】を参照して下さい)



【イメージ@】
ゲームスタート時の一例です。
この画像の場合は、「赤」が最初の手番プレイヤーになります。


★プレイヤーが2〜3人の場合★

3人以下のプレイヤーで遊ぶ場合は以下の項目を追加でセットアップします。

・「資源の倉庫」の5種類の「1」の上に、予めコインを1枚置きます。
 「資源の倉庫」とは「ゲームボード」中央部分の、 5種類の資源と1〜3の数字が書かれた部分のことです。
 3人以下でプレイする場合は、ストックのコインから、 この5種類の「1」の上に1枚ずつ、計5枚置きます。

・ダイスを「仮想プレイヤー」として使用します。
 ダイスの手番が来たら、ダイスを振り、 出た目だけマスを移動させ(プレイヤーのいるマスは数えない)、
 その場所のタイルをゲームボードから取り除きます。
 後はプレイヤーの処理と同じく新たなタイルをめくりゲームボードに配置します。


【2〜3人プレイ時のイメージ】
画像は3人でプレイした場合のダイスの初期位置です。
また、ストックから「資源の倉庫」の5種類の「1」の上に、コイン1枚ずつ置きます。

ここまでの準備が整えば次の「ゲームの流れ」へ進みます。
●ゲームの流れ

@「プレイヤーコマ」の移動と「土地タイル」の獲得

 プレイヤーの手番は最後尾のプレイヤーから行動します。
 (場合によっては同じプレイヤーが連続で行動することがあります)
 獲得したい「土地タイル」の上までプレイヤーコマを移動し、そのタイルを獲得します。



【イメージA】
【イメージ@】の状態から「赤」プレイヤーが移動した状態です。
この後移動した先のパネルを獲得します。


 獲得する時に「コスト」が必要なタイルもあります。
 タイルの左上に獲得する時に必要な「コスト」が表示されています。



【獲得する際にコストが必要なタイル】の一部です。
タイルの左上に描かれているものが必要なコストを表しています。
左上のタイルから、
「石1個」、「任意の資源2個」、「石、木、麦、それぞれ1個ずつ」
「ウイスキー樽1個」、「一族コマ1個」、「石、木、牛、それぞれ1個ずつ」
コストが必要です。

 その場合は、コストを支払って「土地タイル」を獲得します。
 払えるコストがない場合はその「土地タイル」を獲得することは出来ません。
 また「特別な土地タイル」を獲得した場合は、そのタイルに対応した
 「特別な土地パネル」をストックから獲得し、その効果を確認、指示に従います。
 「特別な土地タイル」はタイルの左下に特別なマークが描かれています。


【特別な土地タイルとパネル】の一部です。
タイルの左下に赤色の特別なマークが描かれています。
様々な効果がありますがどれも強力な上に、 獲得したパネルの数によっては決算時に勝利点を獲得することが出来ます。

A「土地タイル」の設置

 @で獲得した「土地タイル」を自分の「土地タイル」に繋げて置きます。

★タイルを配置する時の注意点★
・隣接した場所に(斜めも可)に最低1つの「一族コマ」が必要です。
・「川」や「道」があるものは「川」や「道」に繋がる様に置く必要があります。
 何もない辺は何もない辺と繋げる必要があります。

・角と角を繋げて設置することは出来ません。

【正しい土地タイルの設置】の一例です。
「最初の村」から、上下には「川」が繋がったタイル、
左右には「道」が繋がったタイルしか置けません。

また、4辺に「何も無い」タイルは「無いも無い」タイルと繋げて置くことが出来ます。

【間違った土地タイルの設置】の一例です。
右下のタイルの様に「角と角しか繋がらない」置き方は出来ません。
「最初の村」タイルの上は「川」が、左は「道」が繋がっているので置けませんが、
右下と左下には「何も無い」ので置くことが可能です。
右上の「牛牧場」の上と右にも「何も無い」のですが、「一族コマ」が隣接していないので置く事が出来ません。


B「土地タイル」の効果の発動

 獲得、設置した「土地タイル」の効果を発動します。
 タイルの効果はタイルの下中央に描かれています。
 また、右下に描かれているのはそのタイルを設置した時に1度だけ発動する効果です。

●「黄色、緑色のタイル」
 「淵が黄色(森、採石場、蒸留所、修道院)または緑色(麦畑、牛牧場、羊牧場のタイル」「資源コマ」を獲得することが出来ます。
 このタイルが発動した場合は、タイルに対応した「資源コマ」をタイルの上に置きます。

 この時、効果が発動したタイルの
上下左右(斜めも含む)に隣接したタイルの効果も発動します。
 (タイルの右下に表記されている1度だけ発動する効果は除く)
 複数のタイルが発動する場合の発動順はプレイヤーが選択して構いません。

 タイルの上には「3個」までしか「資源コマ」を置くことは出来ません。
 「4個」目を獲得出来そうであれば、予め売ることをお勧めします。
 (詳しくは後述の『●資源の売買』を参照して下さい)


【タイルの効果発動例@-@】
右上の「森」タイルを獲得し、画像の様に設置した場合は、
まず、「森」タイルの効果発動により「木(緑)」を1個獲得し、
「森」タイルの上に置きます。

【タイルの効果発動例@-A】
それから「森」タイルに隣接するタイルの効果が発動します。
画像の場合は下の「麦畑」と 左斜め下の「村」の効果が 発動します。
発動する順番はどちらからでも構いませんが、 「村」タイルの効果は
「一族コマを1マス移動させることが出来る」 なので、
まずは「麦畑」の効果で「麦(黄)」を1個獲得し、 「麦畑」タイルの上に置きます。
「一族コマ」の移動については後述の【C「一族コマ」の移動】を参照して下さい。


【タイルの効果発動例A-@】
今度はすでに資源が置いてある場合の発動例です。
「麦畑」に「麦」が1個置いてあります。
この状態で「森」タイルを設置すると・・・。

【タイルの効果発動例A-A】
まず「森」タイルの効果で「木」を1個獲得し、
その後隣接する「麦畑」の効果発動で「麦」を1個獲得、
これで「麦畑」には2個の「麦」がある状態となります。

【タイルの効果発動例B-@】
では資源が3個置いてある場合はどうでしょうか?
【タイルの効果発動例B-A】
「森」タイルの効果で「木」を1個獲得することは出来ますが、
「麦畑」の効果が発動しても、
1つのタイルの上に資源は3個までしか置けません!
ですので画像の状態はありえません。

ただし、「麦畑」の効果を発動する前に 「麦」を売却することは可能ですので
資源が余りそうなら売ってしまいましょう!
詳しくは後述の【●資源の売買】を参照して下さい。

【タイルの効果発動例C-@】
タイルが画像の様に設置されていた状態で、
右側の「採石場」のタイルを獲得しました。
このタイルを・・・。
【タイルの効果発動例C-A】
「一族コマ」のいる「麦畑」タイルの右側に設置しました。
すると・・・。
【タイルの効果発動例C-B】
まず「採石場」の効果で「石」を1個獲得。
更にその周りのタイルの効果も発動し、
左上の「森」は「木」1個、上の「牛牧場」は「牛」1個、
下の「麦畑」は「麦」1個、左の「麦畑」も「麦」1個の遡源を獲得しました!
左下の「蒸留所」の効果も発動し、
「麦」1個を「ウイスキー樽」1個に加工することが出来ます。
資源の加工については後述の
【●勝利点について@『資源を加工する』】を参照して下さい。

●「茶色のタイル」
 「淵が茶色のタイル(肉屋、酒場、年の市、橋)」「勝利点」を獲得することが出来ます。
 (詳しくは後述の【●勝利点について】を参照して下さい。)



【茶色のタイル】の一部です。
効果を発動し、資源を消費することで勝利点を獲得できます。
左上から、「肉屋」、「年の市」、
左下から、「橋」、「食料品店」、「酒場」
「酒場」は資源を消費しませんが、タイルを獲得する時に「ウイスキー樽」を必要とします。

●「灰色のタイル」
 「灰色のタイル(村、城)」の効果が発動した場合はストックから「一族コマ」を獲得し、そのタイルの上に置きます。


【灰色のタイル】の一部です。
どの効果も「一族コマ1個の獲得と、1タイル分の移動」です。



【「一族コマ」を置く】
「村」の効果を発動し、「一族コマ」を獲得、タイルの上に置きます。
「一族コマ」が無いと、獲得したタイルを配置することが出来なくなるので重要なコマです。
また「キャプテン」にすることで勝利点を獲得出来ることがあります。
(詳しくは後述の●勝利点についての【B『「一族コマ」をキャプテンにする』】を参照して下さい)

C「一族コマ」の移動

 「淵が灰色のタイル(村、城)」の効果が発動している場合は「一族コマ」を移動することが出来ます。
 動かすかどうかは強制ではなく、プレイヤーの自由です。
 発動した「淵が灰色のタイル」の数だけ移動することが出来ます。
 例えば、「1枚」発動した場合は、上下左右(斜めも含む)「1タイル」分移動できます。
 「3枚」なら、「3タイル」分移動することが出来ます。
 例えば、一族コマが「3個」あり、「3タイル」分移動することが出来る場合は、
 「1個」のコマを「3タイル」分移動でも、 「1個ずつ」を「1タイルずつ」移動どちらでも構いません。
 また1マス、もしくは2マスだけ移動させて、移動が余っても問題ありません。

★注意!!★

 「一族コマ」は手番の最初には動かすことが出来ないので、次の展開を考えて動かす必要があります。
 例えば、現時点で一族コマが置かれているタイルの周りに、 全てタイルが置かれている場合は、
 「一族コマ」を移動させておかないと 次の手番でタイルを置くことが出来なくなりますので、
 「一族コマ」を移動させておく必要があります。

【「一族コマ」移動例@】
画像の様なタイルの状態と「一族コマ」の位置で手番を終了すれば、
次の手番で獲得したタイルを、 「一族コマ」の左上、左、左下に置くことが出来ます。
しかし・・・。

【「一族コマ」移動例A】
この様な状態で手番を終了したとすると、
「土地タイル」の設置条件である『隣接した場所に(斜めも可)に最低1つの「一族コマ」が必要』により、
次の手番では獲得したタイルを置くことが出来ません。


もしタイルが置けなくなった場合は?
万が一【「一族コマ」移動例A】の様な状況になった場合は、どうなるのでしょうか?

この場合は、まずいつもの手番通りにタイルを獲得しますが、
そのタイルは設置することが出来ないので捨てて(ゲームから取り除く)、 一族コマを1マス移動させます。
以上手番を終了します。

D「土地タイル」の補充

ストックから新たな「土地タイル」をめくり、「プレイヤーの最後尾」で「土地タイルの先頭」のマスが「空白」になる様タイルを置きます。
 

【イメージB】
【イメージA】
の後にタイルを置いた状態です。
「プレイヤーの最後尾」で「土地タイルの先頭」のマスは空けておきます。
画像の場合、次は「青」プレイヤーの手番となります。

以上で1ラウンド終了となります。

以降、最初に分けて置いた1〜3の「土地タイル」がなくなるまで@からDを繰り返します。

 この時、「1」か「2」の「タイル」がなくなった場合(ゲームボード上に置かれた時に)は、
 「中間決算」となり 現在の勝利点を計算します。 (詳しくは【●勝利点について】の【D『決算時】を参照して下さい)
 「3」のタイルが無くなった場合はゲーム終了です。(→【●ゲームの終了】
 「最終決算」として勝利点を計算します。(詳しくは【●勝利点について】の【D『決算時】を参照して下さい)

●資源の売買

買うことは即座に必要な時だけ行うことが出来ます。
・売ることは自分の手番中にいつでも何度でも行うことが出来ます。


・ゲームボードの中央が資源の倉庫となっており、
 木(緑)、石(灰)、麦(黄)、牛(茶)、羊(白)それぞれの1〜3までの価値があります。

・その資源の1〜3のいずれかにコインが置かれている場合は、その資源を売ることが出来ます。
 コインが置かれていない場合は売ることは出来ませんが、買うことが出来ます。

資源を売る場合は、その資源を場に戻し、置かれているコインを数字の高い方から受け取ります。
 3の上にコインがある場合は3コインを受け取り、対応した資源コマを1個、ストックに戻します。
 2の上にコインがある場合は2コインを受け取り、対応した資源コマを1個、ストックに戻します。

資源を買う場合は、コインが置かれていない1の上に1コインを払い、 対応した資源コマを1個受け取ります。
 1の上にコインがある場合は2の上に2コインを払い、対応した資源コマを1個ストックから受け取ります。
 2の上にコインがある場合は3の上に3コインを払い、対応した資源コマを1個ストックから受け取ります。

・通常、購入した資源は直ちに消費する筈なので、受け取ってもすぐにストックに戻すことになります。、
 なのでプレイヤーの行動としては「コインを払う」だけになります。


「ウイスキー樽」「一族コマ」は、売ることも、買うことも出来ません。

 その代わりに、それぞれを勝利点に変えることが出来ます。 (詳しくは【●勝利点について】の【D『決算時】を参照して下さい)


【資源の売買】
例えばこの画像の状態では「木(緑)」が”1”、「石(灰)」が”2”、「羊(白)」が”3”までコインが置かれていて、
「牛(茶)」、「麦(黄)」にはコインが置かれていない状態です。
この場合は、「木(緑)」「石(灰)」「羊(白)」は売ることが出来ます。
「木(緑)」は1個売れば、「1コイン」
「石(灰)」を2個売れば、「3コイン」
「羊(白)」を3個売れば、「6コイン」となります。
また「牛(茶)」、「麦(黄)」は売ることは出来ませんが、買うことは出来ます。
売る場合は「牛」なら「牛」の”1”の上に、「麦」なら「麦」の上に「1コイン」を置き、 ストックから「資源コマ」を獲得します。


●勝利点について


・勝利点を獲得するには以下の方法があります。

---------------------------------------------------
@『資源を加工する』
A『タイルの効果を発動させる』
B『「一族コマ」をキャプテンにする』
C『「特別な土地パネル」を獲得する』
D『決算時』
---------------------------------------------

@『資源を加工する』

・「肉の加工」


 肉の加工は「肉屋」タイルを発動させ、「牛」を消費することで即座に勝利点を獲得することが出来ます。
 「牛(茶)」のコマをストックに戻し、勝利点チップを獲得します。


【肉屋のタイル】
同じ「肉屋」タイルでも必要な肉の数、獲得できる勝利点には違いがあります。

このタイルの効果では、”肉1個なら2点””肉2個なら4点”の勝利点を獲得することが出来ます。

・「ウイスキーの蒸留」

 「蒸留所」タイルを発動させ、 「麦」を消費することで、「ウイスキー樽」コマを獲得することが出来ます。
 「麦(黄)」のコマをストックに戻し、「ウイスキー樽」を獲得します。
 「ウイスキー樽」は決算時に勝利点を獲得出来ることがあります。 (詳しくは後述の【D『決算時】を参照して下さい)



【蒸留所のタイル】
効果を発動すると”麦1個”を”ウイスキー樽1個”に加工することが出来ます。
「ウイスキー樽」を持ってるとは決算時に勝利点を獲得できることがあります。
(詳しくは後述の【D『決算時】を参照して下さい)

A『タイルの効果を発動させる』

・「年の市」のタイルを発動させると、
 複数の資源を消費することで勝利点を獲得することが出来ます。

 複数の資源を消費する場合、例えば「5個」の資源を消費するなら、
 「木1個、石1個、麦1個、牛1個、羊1個」 と言う様に全て違う種類でなければいけません。
 「木3個、石2個」で「5個」と言うことは出来ません。
 「年の市」の効果で勝利点を獲得できるのは自分の1手番につき一回だけです。
 資源が余分にあるからと言って1手番で2回勝利点を獲得することは出来ません。
 消費した資源コマはストックに戻します。

・「酒場」タイルを発動させると、
 資源を消費することなく即座に勝利点を獲得することができます。

★ポイント!★
 「酒場」の効果で獲得できる勝利点は、「酒場」を配置して発動した時だけではなく、
 他のタイルを設置し、その影響で効果が発動した場合にも勝利点を獲得することが出来ます。
 一見強そうな「酒場」ですが、「酒場」タイルを獲得する為には、「ウイスキー樽」が必要なので、 ちょっと面倒なのです。
 それでもやっぱり強いと思いますが・・・。


【「年の市」と「酒場」タイル】
「酒場」は発動するだけで資源を消費することなく、 勝利点を獲得することが出来ます。
その代わりタイルを獲得する際に「ウイスキー樽」が必要です。
同じ「年の市」「酒場」タイルでも必要な資源数、獲得できる勝利点には違いがあります。
【年の市タイル】
このタイルの効果は最大、5個の資源で”12点の勝利点を獲得することが出来ます。
その場合は画像の上段の様に「5個全てが種類違う資源」 であることが条件です。
下段は全部で5個ありますが2種類の資源ですので 勝利点を獲得することは出来ません。

B『「一族コマ」をキャプテンにする』

 「一族コマ」をキャプテンにすることで決算時に勝利点が獲得できることがあります。
 キャプテンにする為には「1パネル分の移動」アクションが必要となります。(前述の【C「一族コマ」の移動】を参照して下さい)
 キャプテンになった「一族コマ」はパネルの上から脇において置きます。
 一度「キャプテン」にした「一族コマ」は場に戻すことは出来ません。
 「土地タイル」の設置条件である『隣接した場所に(斜めも可)に最低1つの「一族コマ」が必要』により、
 場に少なくとも1個は「一族コマ」が無いと、次の手番でタイルを置くことが出来なくなります。

【一族コマのキャプテン化@】
2個の一族コマがあります。「1パネル分の移動」アクションを消費し、 右のコマ1個をキャプテンにします。
【一族コマのキャプテン化A】
キャプテンにしたコマはタイルからどけて、わきに置いておきます。
これが「一族コマのキャプテン化」です。
一度「キャプテン」にした「一族コマ」は場に戻すことは出来ません。
また、最低でも1個の「一族コマ」がパネルの上に無ければいけません。

C『「特別な土地パネル」を獲得する』

「特別な土地タイル」を獲得することで手に入る「特別な土地パネル」
 決算時に勝利点が獲得出来ることがあります。(詳しくは後述の【D『決算時】を参照して下さい)



【特別な土地パネルとタイル】
決算時に勝利点を獲得出来ることがあります。


D『決算時』

 「1」か「2」の「タイル」がなくなった場合は「中間決算」となり、 「3」のタイルが無くなった場合は「最終決算」となります。
 (「最終決算」については後述の【●ゲームの終了】を参照して下さい)

・「ウイスキー樽の数」
・「キャプテン(脇に置いた一族コマ)とボンネット(特別な土地パネルの右下に描かれている帽子)の数」
・「特別な土地タイルの数」


 
各プレイヤーが獲得している以上のものについて「0」を含む最も少ない数のプレイヤーとの差を
 「計算表」(ゲームボードの中央「資源倉庫」の下の表)に従って勝利点を計算します。



【勝利点計算表】
上段の数字が「最も少ないプレイヤーとの差」、下段の数字が「獲得出来る勝利点」となっています。


例えば、中間決算となりその時の各プレイヤーが持っている「ウイスキー樽」の数が以下の状態だった場合、


プレイヤーA=1個
プレイヤーB=1個
プレイヤーC=3個
プレイヤーD=6個


最低数のプレイヤーはAとB。なのでCとDはAとBとの差で獲得できる勝利点を計算します。
ゲームボードの計算表から以下の様になります。

プレイヤー名
プレイヤーA
プレイヤーB
プレイヤーC
プレイヤーD
樽を持っている数
1
1
3
6
最低数との差
0
0
2
5
獲得できる勝利点
0
0
2
8

「キャプテンとボンネット」「特別な土地パネル」についても同じように計算します。


【一族コマ(キャプテン化したもの)、ウイスキー樽、特別な土地パネル】
最も数の少ないプレイヤーとの差を得点計算表に従って、勝利ポイントを獲得します。
他のプレイヤーより多く持っているほど決算時に勝利点を多く獲得することが出来ますのでがんばって集めましょう!

【「特別な土地パネル」による勝利点の獲得例@】
例えばこの「モイル城」パネルは「直ちに「ウイスキーの樽」1個を獲得する」効果と、
右下に「ボンネット(スコットランドの男子用縁なし帽)」が描かれています。
これは決算時に「ボンネット」の数を1として数え、計算します。

【「特別な土地パネル」による勝利点の獲得例A】
こちらの「メイの城」パネルにも「ボンネット」が1つ描かれています。
更にこのパネルには「決算時にキャプテンの数を2倍として数える」と言う効果があります。


☆補足
Bonnets(bon・net /bnt|bn‐/)
(スコットランドの男子,特に軍人用の)縁なし帽



●ゲームの終了

・「3」のタイルがゲームボードに置かれた時点でゲーム終了です。

 ゲーム終了時は「最終決算」として勝利点を計算します。
 「最終決算」時は「中間決算」に以下のものを加えて計算します。
 (「中間決算」については前述の【D『決算時】を参照して下さい)


・持っている「コイン」1枚につき、「勝利点」1点として計算します。
・各プレイヤーの場に置かれている「土地タイル」の数を他のプレイヤーとを比較して、
「土地タイルが最も少ないプレイヤー」との差、1枚につき「勝利点を3点マイナス」として計算します。
・「Iona Abbey」、「Loch Morar」、「Duart Castle」
 以上の「特別な土地パネル」を持っているプレイヤーはそれぞれの指示に従い勝利点を獲得します。



【最終決算時の勝利点計算について】
「土地タイルが最も少ないプレイヤー」との差、1枚につき「勝利点を3点マイナス」として計算します。
つまり置かれているタイルが多い程、勝利点がマイナスされます。


●ゲームの勝敗

・勝利点の多いプレイヤーの勝利です。


★★このゲームのポイント!★★

・タイルが多いほうがゲーム中は有利ですが、最後にタイルの数を比較し、
 最小のプレイヤーとの差分だけマイナスされるので、 少ないタイルで効率の良い街づくりを目指しましょう。

・「蒸留所」を配置しても「麦畑」がないと勝利点は獲得できませんよ!
 「肉屋」も同じで、「牛」がいなければ勝利点はもらえません。

・有効なタイルや「特別な土地タイル」は獲得する時に、色々な資源が必要になります。
 なので資源はバランス良く生産出来る様にタイルを配置しましょう。

・「特別な土地」タイルは強力な効果を持ったものばかりです。
 しかも決算時に勝利点となる可能性もあるのでうまく利用しましょう!

・次の手番も考えて「一族コマ」の位置も考えておきましょう。

・「一族コマ」を「キャプテン」にし過ぎると、パネルを置ける場所が無くなってしまいますよ。


●「特別な土地」カード名の読み方と効果
「特別な土地」はスコットランドに実在する場所や建物の名前が使われています。

タイル名
Iona Abbey
Loch Lochy
Loch Morar
Loch Ness
Loch Shiel
Loch Oich
読み方
イオナ大修道院
ロッシー湖
モラー湖
ネス湖
シエル湖
オイヒ湖
発動タイミング
ゲーム終了時
タイルを獲得して直ぐ
ゲーム終了時
手番に1回
タイルを獲得して直ぐ
タイルを獲得して直ぐ
効果
「黄色のタイル」1枚につき、 勝利点2プラス。 任意の資源をストックから2個獲得する。 「緑色のタイル」1枚につき、勝利点2プラス。 任意のタイル1枚を発動させる。 自分の空いている生産タイル全てに、対応する資源コマを1個ずつ置く。

全てのタイルを発動させる。


タイル名
Castle Stalker
Castle Moil
Armadale Castle
Duart Castle
Donan Castle
Castle of Mey
読み方
ストーカー城
モイル城
アーマダイル城
ダート城
ドナン城
メイの城
発動タイミング
タイルを獲得して直ぐ
タイルを獲得して直ぐ
タイルを獲得して直ぐ
ゲーム終了時
タイルを獲得して直ぐ
得点計算時
効果
ストックから「一族コマ」を1個獲得する。 ストックから「ウイスキー樽」を1個獲得する。 ストックから3コインを獲得する。 自分の村1枚につき、 勝利点3プラス。 ストックから「ウイスキー樽」を2個獲得する。 キャプテンの数を倍に数える。


●内容物

・「ゲームボード」・・・1枚
・「プレイヤーコマ」・・・5個
・「ダイス」・・・1個
・「土地タイル(0、1、2、3)」・・・72枚
・「特別な土地パネル」・・・13枚
・「資源コマ」・・・木(緑)×10、石(灰)×10、麦(黄)×8、牛(茶)×8、羊(白)×8=44個
・「コイン」・・・33枚
・「一族コマ」・・・25個
・「ウイスキー樽」・・・16個
・「勝利点チップ」・・・58枚)